クラシック映画のようなムードのヴィンテージ録音『貴方と私』(EH-606)

アメリカでは、かなり有名なアーティストであっても、
過去に日本で全くといっていいほどに
紹介されなかったメレディス・ウィルソン楽団の
ヴィンテージ録音です。
美しいコーラスを使っていて、
その本来のバック演奏がモノクロの映画に出てくるような
ムード・ミュージックであり、
うっとりするような優しい感情に包まれます。

実は当方復刻CD『カクテルへの誘い』(EH-153) で
2曲を御紹介したことのあるアーティストですが、
アルバムとしては初めて御紹介するものです。
この時代のアメリカ特有の「ほんわかした」
といいますか、ゆとりのあるようなムードが
伝わって来ます・・・ 

これはメレディス・ウィルソン楽団の名義で出ている
1950年代の録音で、
全曲で部分的にもコーラスが入ることと、
ボーカルが2曲加わり、全8曲になりますが、
この内、彼が作曲作詞したオリジナルは4曲あります。

日本で公開された映画で、彼が音楽を担当した作品には
『チャップリンの独裁者』
(1940年製作、アメリカ、本邦公開:平成15年7月)

『偽りの花園』
(1941年製作、アメリカ、本邦公開:昭和29年8月)

『不沈のモリー・ブラウン』
(1964年製作、アメリカ、本邦公開:昭和39年9月)
などがあります。

『貴方と私』(EH-606)
メレディス・ウィルソン楽団

曲目:
ユー・アンド・アイ / トゥ・イン・ラヴ
オルウェンの夢 / シミラウ
ティル・アイ・メット・ユー / エヴリィ・デイ
若いうちに / キッス・ミー・グッドナイト
(曲目含む合計:23分55秒)

(再生ボタンを押すと音声ファイルを読み込みます。音質は製品と同じではありません。)