イージー・リスニングの創始者による最も成功したアルバム『シャンペン・ミュージック』(VMST-299)

『シャンペン・ミュージック』(VMST-299)

ムード・ミュージックならびに、
イージー・リスニングの演奏スタイルを確立させた
ローレンス・ウエルク楽団の最も成功した
1960年代のアルバム。
ヒット当時のオリジナル・レコードのサウンドを
存分にお楽しみいただけます。

それに加え、彼のテーマ音楽
「バブルス・イン・ザ・ワイン」を収録。
しかも、1940年代の珍しいアレンジの
レア・バージョンです。
多彩なレパートリーを持つ彼の音楽は、
シャンペンのように、すっきりと爽やかに流れて
行くような、カラフルで楽しい演奏が
お楽しみになれます。
まずは、お聴きになってみて下さい。
テーマ音楽を含め、オリジナルが4曲入っています。

『シャンペン・ミュージック』(VMST-299)
ローレンス・ウエルク楽団

曲目:
バブルス・イン・ザ・ワイン(レア・バージョン) / セーラー
夢のカルカッタ / パーフィディア / ボンベイ
ポルトガルの四月 / ユーモレスク・ブギ
コリーン・コリーナ / ブルー・タンゴ
マムゼル / ルビー
マウンテン・キング / ラスト・ダンスは私に
(曲間含む合計:約29分48秒)
 

(再生ボタンを押すと音声ファイルを読み込みます。音質は製品と同じではありません。)