ウォルト・ディズニーの夢の世界『星に願いを』(ST-502)

ミッキー・マウス、ドナルド・ダックなどの
面白いキャラクターとともに、愛が溢れる夢の世界を
築き上げたウォルト・ディズニーの映画から、
有名な作品ばかりを集めたアルバムです。
1960年代にアメリカで発表されました。

夜、お布団に入って、
眠る前に願い事をすると、
何でも叶えてくれるという、美しい女神さまに
お祈りする歌からスタートします。

「星に願いを 」はテレビ番組「ディズニー・ランド・ショー」、
途中から「ウォルト・ディズニー提供、ワンダフル・ワールド・オブ・カラー」
になったテレビ番組名のテーマ曲です。
1940年度アカデミー主題歌賞を受賞した
映画『ピノキオ』(1940年製作、本邦公開は昭和27年)の
オープニング主題歌でもあります。

人間の実写とアニメを合成した映画『南部の唄』
(1946年製作)の主題歌、
ディズニーが経済的に一番大変だったという
時期の1948年に製作された童話の映画主題歌もあり、
西部劇の映画『鹿皮服の男』
(1955年製作)の主題歌は、とても印象的な作品です。

魔法使いのおばあさんによる、おまじないの歌で、
映画『シンデレラ姫』(1950年製作)からの挿入歌や、
映画『メリー・ポピンズ』(1964年製作)の主題歌もあり、

その他には、
映画『ラテン・アメリカの旅』『三人の騎士』からの曲、
映画『歌声は空高く』(1966年製作)の主題歌、
映画『シンデレラ姫』『罠にかかったパパとママ』(1961年製作)
からのテーマ、映画『白雪姫』(1937年製作)、
そして、
映画『わんわん物語』(1955年製作)にて使われた歌は、
 当方復刻CDではお馴染みのデイヴ・バーバーの
奥さんだったペギー・リーが歌い、映画での編曲指揮は
ヴィクター・ヤングだった作品もあります・・・・

これらの素晴らしい夢のメロディーが、
全曲コーラスを含んで、ストリングスの豪華な演奏で
つづられて行きます!

(再生ボタンを押すと音声ファイルを読み込みます。音質は製品と同じではありません。)

曲目:
星に願いを / チム・チム・チェリー
ラベンダー・ブルー / ジッパ・ディ・ドゥ・ダ
フォロー・ミー・ボーイズ / バイア
スーパーカリフラジリスティック・エクスピアリドーシャス
テ・キエロ・ディヒステ
ラ・ラ・ルー / デビー・クロケットの歌~ビビディ・バビディ・ブー
ちょっぴり口笛を吹いて~口笛吹いて精出して~ハイホー
レッツ・ゲット・トゥゲザー / 夢は願いごと


(曲間含む合計:28分50秒)