夜の精神的な裕福感を味わうためのムード・ミュージック~『ロマンティックな幸せ』(EH-586)

一般的には、と前置きして、
昼間は会社や学校などで拘束されていて、
夜になって自分の自由な時間が出来るという
意味もあって「夜」なのでしょうけれども、
そういった自分一人だけの自由な時間に考える
精神的な裕福感を思い立たせるようなムードが
あふれ出る、1960年代にイギリスで録音された音楽です。

静かな夜の空間に見える星空、そして
見下ろせる街の明かり、いい香りに部屋に広がる香水、
好きなワインなど・・・
ソファーにゆっくり腰掛けて、リッチな気分に浸る時間・・・
を楽しむためのバック・グラウンド・ミュージックとして、
この豪華な楽団の美しい演奏が流れ・・・ という感じ
でしょうか。

いろんな人、あるいは色んな書物で
「裕福であることを思えば裕福になる、
貧乏であることを思えば貧乏になる・・・」
という意味のことが昔から言われています。
まぁ実際にどの程度裕福なのかということは別として、
そういった裕福な、余裕のあるひとときを楽しめる
というのは、本当に幸福なことです・・・
安心して過ごせる場所と時間があるだけでも。

私は最近、このアルバムを
良い気分で楽しめる愛聴盤として
寝る前などに楽しんでいます。
日本では、まったく知られていない楽団ですが、
1950年代から60年代にかけてのイギリスで、
この楽団の音楽が、夜のダンスホールや、ラジオから
流れていたことだけは間違いなく、
布団に入っている頭上のオレンジ色の電球の中に、
当時の楽団の姿を思い浮かべながら・・・ 
昨日も聴いていました(笑)

もしよろしかったら、
ぜひ、あなた様も楽しんでいただきたいと思う
「おすすめの1枚」です。
 

ロマンティックな幸せ』(EH-586)

曲目:
星影のステラ / 恋の気分で 
愛の泉 / ストレンジャー・イン・パラダイス
スターダスト / 何故かしら
苦楽は共に / アイ・アンダスタンド
星を見つめて / パラダイス

(曲間含む合計:28分31秒)

(再生ボタンを押すと音声ファイルを読み込みます。音質は製品と同じではありません。)

☆