あなたの明日は、やって来ないだろうと言いだす残念な不成仏霊?『精神世界の女』(ST-348) 

宇宙の中、あるいは月の空間をさまよう
精神世界のムードとして表現されているような、
とても奇妙な作品です。

精神世界・・・それは目や耳などの
肉体的な器官で感じるものではなく、
魂で感じる世界のことです。

人間として生まれる以前、あるいは
胎児としての状態、または肉体が滅びた後に
行く世界のことでもあります・・・が、
ヴォイスで表現する女性は
思いを現世に残し、成仏していないようです。

既に人生は終わっているため、
意識はあっても、未来はもう無く、
単に亡霊として彷徨っている感じでしょうか。

このアルバムでは、女性の魅惑ヴォイスに加え、
新鮮な音を求めるために
改造した楽器類を演奏する楽団ミュージシャン達、
そしてリズム・セクションの
合成によって作られ、
1960年代に発表されております。

4曲のオリジナル楽曲の他、歌詞を一部
改作した楽曲があります。
不思議な感じのする、奇妙な空間ムードが
お楽しみいただけます(笑)

タイトル:『精神世界の女』
品番:ST-348(ステレオ、1960年代のアメリカ録音)
アーティスト名:非公開(製品には記載しております)







(再生ボタンを押すと音声ファイルを読み込みます。音質は製品と同じではありません。)

曲目(全12曲):

イマジネイション/ スペース・リフレックス
星影のステラ / 月の作品
私からそれを奪えない / 君ありせば
デサフィナード / フォー・オール・ウイ・ノウ
月霧 / スター・アイズ
変な感じ じゃない / バイ・バイ・ブルース

(曲間含む合計:約36分16秒)