知られざるムード・ミュージックの名楽団『シャドウ・ロマンス』(EH-558)

ムード・ミュージック(ムード音楽)や、
サントラ(サウンド・トラック)の中古レコードを
専門に扱っているというお店の情報を聞いて、
東京は池袋にあった専門店に、私が
初めて行ったのは1991年のことでした。

1950年代から60年代の中古レコードをメインに、
大量の在庫がありました。
そこでは、
いままで聞いたこともないようなアーティストの
数々のレコードを見てドキドキ、
そしてLPレコードに付けられた値段を見てビックリ!
今に思えば、良き経験でした(笑)

以下に御紹介させていただくような作品は、
その専門店にも在庫しないほどマニアックなため、
「売れやすいもの」を並べた、実際の音楽市場には
まず無いと思います。

そして、この場が、それら貴重な音源を
御紹介できる機会になればと願っております。

かつて欧米で発売されたムード・ミュージック関連の
レコードというと、やはりロックやジャズを含めた
ヴォーカルものよりは、遥かに発売枚数は少なかったようです。

しかしながら、社交ダンスで使う音楽も含め、
ある程度のファンはいたことから、
1960年頃にアメリカの大きなレコード会社が、
ムード・ミュージック専門のレーベルを作りました。

ただし、ジャケットや盤の作りも、低予算ゆえに粗末で、
誰も知らない(ひょっとしたら、当時は広告されて、
一時期は知名度があったのかも知れませんが)
匿名の楽団とのことで、他の有名楽団ほどには
売れなかったと思われますし、現物のレコードも
滅多に市場には出て来ません。
もし、出て来ても、何の情報もない楽団ですから、
コレクターには相手にもされない感じでしょうか。

しかしながら、
ムード・ミュージックの専門レーベルということで、
大きなレコード会社が、優秀な演奏者を集めて
吹き込んでいる録音ですから、内容は絶品なのです。

このレーベルは、わずか数タイトルを発表しただけで
終わってしまいましたが、
希少価値のあるビンテージ録音として、
美しいストリングスを味わっていただきたいと、
ここに、その1タイトルを復刻させていただきました。

繰り返しになりますが、盤質(音質)はともかく、
演奏内容は絶品です。

タイトル:『シャドウ・ロマンス』
品番:EH-558(モノラル)
定価:1500円プラス税

アーティスト名:非公開(製品には記載しています。1960年代の欧米録音)






(再生ボタンを押すと音声ファイルを読み込みます。音質は製品と同じではありません。)

曲目(全10曲)
バラ色の人生 / 世界一周
パリの屋根の下 / オールウェイズ
魅惑のワルツ / バラ色のワルツ
ラ・パロマ / ムーラン・ルージュの唄
ラ・ロンド / エチュード・センチメンタル
(曲間含む合計:34分47秒)