美しいストリングスとトランペットの『夜の霧』(ST-359)

夕方から夜にかけて辺りが暗くなる頃、
感傷的な気分に包まれて、
ふと孤独を感じることがあるかも知れません。
でも、人には夢を想像(創造ともに)する力があります。
たったひとりでいても、
恋人を想うロマンティックな夢が広がったり、
楽しい思いの数々が浮かんだり・・・
そんな情景を大編成のストリングス楽団が
霧のように、かもし出しながら、
美しくて幻想的なトランペットが優しく語りかけ、
夜の深いムードを演出します。

マスター・オブ・ムード・ミュージックこと、
ポール・ウエストンが作曲した映画主題歌や、
フランク・シナトラが歌って
1958年アカデミー映画主題歌賞を受賞した
オール・ザ・ウェイなど、
美しい曲目ばかりの1960年代発表作品です。

これらの、うっとりするような、やわらかい演奏は、
心を穏やかにしてくれます(笑)
一押しのタイトルとしてお薦めです。







(再生ボタンを押すと音声ファイルを読み込みます。音質は製品と同じではありません。)

タイトル:『夜の霧』
品番:ST-359(ステレオ、1960年代のアメリカ録音)
アーティスト:非公開(製品には記載しています)

曲目(全12曲)
オール・ザ・ウェイ / 涙のかわくまで
ホワッツ・ニュー / アイ・シュッド・ケア
トゥ・ラヴ・アンド・ビー・ラヴド / あの雨の日が
ただふたりで / 恋の気持で
ミスティ / パーティーの終わりに
マイ・ファニー・バレンタイ / 恋に破れて

収録時間(曲間含む合計:約40分06秒)