まずは一枚のレコードから

まずは一枚のレコードからまずは一枚のレコードから

膨大にある過去の音源・・・ 
時間が経てば、それらは時の彼方へと埋もれて行ってしまうものですが、その前に、ヒットしたかどうか、売れたかどうか、といった商業的価値観によって区別されてしまいます。

詳しくはこちら

プロセスも楽しむ人生

coffeecoffee

昔から人々は、さまざまな美術品を求めたり、書籍を集めては楽しんできました。それは、所有という欲求を満たし、知的な好奇心による人類の文化的な楽しみなのです。
でも、現代はそれだけではありません。近世まで容易には得られなかった「音の蒐集」という楽しみもあります。

詳しくはこちら

心を満たすもの

Gleason-DJGleason-DJ

一般的には、と前置した上で、ヒットした作品には良質なものが多いです。当時の「思いで」という面での価値もあると思います。しかしながら、どんな作品が、各個人の生涯の心の財産として「お宝」になるかどうかは、知られざる作品も含めて、探索してみなければ解らないと私は思います。

詳しくはこちら